スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ガーディアンネスト攻略

ガーディアンネスト

130515_update_info.jpg


※全員同程度の装備と過程して、消化はHP30万ないとちょっとしんどい、HP40万超えるとかなり余裕が出てくる、くらいのイメージ。復活3回までの実装当初の話です。


1R エンヴィ アイラ ベノム

006.jpg


※入場後、正面がT字路となっており、蛙か毒か、攻略順路の選択が可能です。殆どのPTが毒からだと思いますので、当ブログではこちらを便宜上1Rと呼称します。進路は右です。ポータル入場後、すぐ右手に毒のフロア手前へ繋がるワープ装置が用意されています。

黄金の草原ボスに毒属性を付与したようなモンスターです。エリアの東西南北に花が設置されていて、新月の森道のように黄色(金色?)のエリアを展開中は自キャラの毒を解除できます。

・毒衝撃波(

YD1Rのデスロードに似た攻撃。扇状の赤い警告エリアが発生後、一拍遅れて衝撃波を放つ例のアレです。スタンしたり毒床エリアに押し込まれたり、痛くないけど食らうと面倒な攻撃な気が。当然ながら、芋れば芋るほど攻撃範囲が拡がるので避けにくいです。開幕に多く使用。

・叩きつけ

仰け反って、頭からドッスン。タイミングがややもっさり。それだけ。

・毒ウェーブ(ランタゲ

ボスがべちゃっと地面に伏せて、十字状に毒ウェーブを出現させます。ちょっと遅れて、毒ウェーブをそのまま軌道上に射出(貫通性あり)。その4つのウェーブの内、どれか1つに重なるようにしてボスが回転しながら移動します。移動後、ボスに密着していると吹き飛ばされるので早漏に注意。毒が飛んでこない位置を先読みして移動すればいいだけなんですけど、毒リングや毒床で行動が制限されている場合、移動するボスに巻き込まれて壁に追い詰められて毒を食らった上にスタンしてみたいなことになるので気を付けて下さい私のことです。

・毒メテオ(

自キャラの足元に紫色の輪が出現して、2回、輪の位置に毒メテオが降ってくる攻撃。ゆっくり歩いていれば当たらないです。しばらくボスが賢者タイムに突入し動かなくなります。ぶっぱタイム。ただ、最後に勢いよく回転しながら起き上がるので、近接職に若干ながらのストレスを与えてきます。

・5連毒ウェーブ(ランタゲ

毒ウェーブがボンボン飛んできます。タゲられてる人以外は攻撃チャンス。ただ、毒ウェーブを5回放った後、大きく振り被ってから近接ストンプを使ってきます。背後まで判定があるので回避かジャンプを。

・回転攻撃

左腕をカウボーイの投げ縄みたいにくるくるさせた後、ぽこぽこ殴って、回転体当たり。多分、二段目くらいに黄金ボスが使ってくる風圧引き寄せの短モーションが混じってます。なんか引き寄せの範囲が妙に前方に広いです。

・ポイズンサークル(ランタゲ

まず、ボスが手元でふおおおおと何やら紫色の力を貯めます(毒衝撃波と同一モーション)。「アイラ ベノムがポイズンサークルを発動!」のテロップと同時に紫色の球を射出し、命中したキャラの周囲に、対象となったキャラ以外のPTメンバーに数万毎のダメージを与えるエリアを展開します。要するに、サークルがついた人は全力でPTメンバーから離れて、他の人はそのキャラに近寄ったらダメですよって攻撃です。

ボスから発射される紫色の球を視認する自信がなければ、テロップ出た時点で下がってしまった方が楽。対象キャラには赤いデバフが表示されますし、リングがついた瞬間バシって音がするので、テンパらずにF4を押してあげましょう。

※SDのモンタン然りYDの生命の輪然り、たまーに輪が落ちる(変なとこで輪のエフェクトが展開し続けて、対象となったはずのキャラの周囲にはエフェクトが表示されない)ことがあるんですけど、しっかり判定は正常のまま残ってます(対象キャラに近寄るとダメージを受け、逆に地面に残った輪に触れても平気)。

・毒床(

ボスの攻撃ではなくステージギミックです。その間もボスは動きつつけるので、(適正装備であれば)いかに毒床を避けつつボスと対峙するか、的なコンセプトなんじゃないでしょーか。ステージにある計16枚のパネルが紫色に変化します。紫パネルを踏むとダメージを受けた後、DOTダメ3万くらいの毒状態に。痛いっちゃ痛いです。ギミックなのでボスが死んだ後も紫パネルを踏んじゃうと毒化します。

SSが残っていたので、本家wikiを真似てゲージ毎の毒床のパターンを記載させて頂きます。マップを見たそのまま、上が北側、左が出入口側です。

 4~3ゲージ
 マップを縦に割り、左側か右側のどちらかが毒化

 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  or
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■

 3~2ゲージ
 マップを十字に割り、右上と左下、あるいは左上と右下が毒化

 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  or
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■

 2~1ゲージ
 ワップを十字に割り、右上、あるいは左上以外が順に毒化

 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■

 1~0ゲージ
 なんかごちゃごちゃします。すげーごちゃごちゃします。頑張れ。

・強力な毒床(退避

3ゲージを跨ぐと使用してくる退避ギミック。ボスの姿が消え、「地面トラップからさらに強力な毒が溢れ出る!」とテロップが表示されます。その後、パネルが毒化。攻撃も通らないので素直に逃げましょう。毒DOTダメはないですけど、装備がレンタル下級竜球とかだと3秒くらいで蒸発できるほどには痛いです。

毒パネルの変化は計2パターン。

 ■■■■
 ■■
 ■■■■
 ■■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■
  ↓
 ■■■■
 ■■■■
 ■■■
 ■■■■

楽な方のパターン。安置は一箇所しかないですけど、判定の発生が遅いので、ちょっと遠くてもなぜ戦争がなくならないのかと世を憂うくらいの余裕はあります。ワックスやトンネルは2マス目移動後に。

 
 ■■
 ■■
 
  ↓
 
 ■■
 ■■
 
  ↓
 
 ■■
 ■■
 
  ↓
 
 
 
 
  ↓
 
 
 
 
  ↓
 
 ■■
 ■■
 
  ↓

って感じで安置が外周をぐるぐるするのがもう1つのパターン。

こっちは判定の発生が早く、足元のパネルが毒化した瞬間に走っても間に合わないことが多いです。なので、基本的にはこのパターンを警戒して、ボスが消えたら予め外周へ避難しておくのがオススメ。

 
 
 
 

※因みに、どちらのパターンでもボスはギミック後赤マスの位置の少し上くらいに出現します。前者の場合は走るしかないんですけど、後者の場合は赤マスから出発して外周をぐるぐる回るとちょうど一周した頃にギミックが終了するので、バフ漏れもなく反撃に移りやすいと思います。隅でひょこひょこ避ける派の人が左下にいるのも同じ理由。


2R ミステル オーグル

005.jpg


黄金の草原に出てくる蛙さんのボスタイプ。2ゲージ以降フィールドが狭くなる演出があるのですが、この時、強制的に操作ができなくなる上に、PTメンバー全員が規定の場所(それぞれフィールドの東西南北)に飛ばされます。

・帽子投擲

って書いてあった気がするんですけどこれ帽子投げてるんですね。

正面に向かって、しゅるしゅる回転する物体をアッパー軌道で投げる攻撃です。打ち上げあり。多段ヒットするとそこそこ痛いので、エリアルで早めの脱出をどうぞ。

・カエル突撃

なんかボスが動かないなーと思ったらこれです。腕の辺りがキラって光るのが目印。「ゲコル トリガドルの突撃が始まる!」のテロップが表示された後、横一列に並んだミニ蛙さんがフィールドを横断します。白い壁が出現した反対側からミニ蛙が突撃してくるので、安置確認の目安に。多段ダメとSA破壊はぼちぼち強力ですけど、ボス自体がしばらく棒立ちになるので殴れる人は殴りましょう。

・緑球3連(ランタゲ

MOB蛙が使用するものと同様、右・左・真ん中の順に、緑色のよく分かんない球を放物線状に吐き出してきます。自ら当たりに行かないと当たらないとwikiに書いてました。たまに毒舌ですよねあのサイト。

・マイクロホール

FUのあれ。一応、最後に小爆発があるのでEX版。ディレイがけっこう強め。

・ブラックホール(ランタゲ

飛び上がって、前方のちょっと離れた位置に帽子(?)を投げてきます。着弾地点に黒い魔法陣とブラックホールが発生。魔法陣は中心に向かって吸い寄せ性能があり、そのままブラックホールに捕まると強ディレイの連続ダメ(小ダメ)→爆発(大ダメ)のコンボが確定しちゃいます。アクティブローリング、タイミングや姿勢次第では無敵反撃→基本回避やエリアルで脱出可能です。蛙に密着すれば吸い込み判定は届かないので、ワープ後の場所をしっかく確認していれば、よほど芋ってない限り当たらないと思います。つまり場所確認が下手な私は毎回のように吸い寄せられています。

・バフ消しオーラ(バフ消し

なんか雨乞いみたいなモーション。神秘的っぽい音と共に緑色のオーラが展開して、範囲内にいるキャラのバフを根こそぎ剥がします。しばくぞ。

オーラ発生後、ちょっと時間が経ってからバフが消滅してますけど、実際はオーラ発生の瞬間に範囲内にいるとバフ消しが確定するらしいです。なので、超反応で高速離脱すればまだしも、見てから回避では手遅れなことが多いので気にせず殴り続けるPTが殆どな気もします。むしろ変に逃げちゃうと、バフ消された上にリバフが届かないっていうカッコ悪いことに。ただし攻撃に関する常時バフは即座にかけ直しを。

・ストンプ

おっきくなって、ドシーン。同時に全召喚物が強制的に消滅します。巨大化した蛙が飛び上がった瞬間にジャンプするだけで回避可能です。

・分身召喚

1ゲージ毎に使用。全員を強制スタンさせた後、ボスが消滅。その後、フィールド外周に8匹、中央に1匹、計8匹の蛙が出現するのでその中から本物の蛙を探しだして軽く小突くだけのギミック。本物の蛙はなんか白い数珠みたいなのを首から下げてます。間違えたり制限時間内(3秒)に正解できなかった場合、全HPの半分の割合ダメージ。このギミックでHPが0になることはなくて、仮にハズレを4人同時に殴ってもHPは1で止まるらしいです。

スタンと同時に召喚物は強制消滅。IJやらコンセクなんかの判定が長く残るスキルは無理です。あと、ロケジャンやファイアシールドなんかも危険なのでご注意を。


3R ロウ レクス アルクス

007.jpg


新月の森道ボスのしろくまさんバージョン。ボスは無敵状態で現れるため、タゲられたキャラが(可能ならゴートを倒しつつ)ボスを隔離し、残る3人で雑魚を相手します。ゴートを5体倒すとボスのバリアが剥がれるので全員で攻撃、一定ダメージ、あるいは一定時間で再びバリアが再生するので、またゴートを片付けてバリアを壊す、の繰り返しです。バリア解除中もボスは動きます。

開幕ヘイトが高いキャラが最初にタゲられます。基本的にカリデミアサ辺りは遊んでて平気です。

※ゴート以外の雑魚は沸くたびに変化します。その中でも、カラス人間みたいな奴と小型ウルフはそこそこのSA破壊攻撃+コンボ攻撃でこちらのストレスにダイレクトアタックをかましてきます。回避に自信がなければ、広範囲に攻撃しまくって雑魚のタゲを無駄に取らないようにした方がいいかもです。ゴートが放つ小さな3way氷弾は防御力が下がるリッジ的なデバフ付きです。適正装備だとその後の攻撃がごそっと削れるようになっちゃうのでご注意を。

・ひっかき(凍結

ゆっくり振り被って、ひっかきと同時に前方へ扇状エッジ。

※なるべく壁を背にボスと対峙してあげて下さい。ひっかきと後述の氷弾はあなたの背後に甚大な被害を及ぼします。

・氷弾(凍結

氷弾を3回ころころ投げてくる攻撃。初段に命中するとイケプリさんが即キュアを置いてくれない限りは二段目三段目の命中が確定するため、ご愁傷様でした。他の攻撃に比べてタイミングがもっさりとしているので、腕の振りに合わせて基本回避するよりは適当に横に歩いてた方がいい気がします。

※ひっかきと一緒で背後に注意するのは勿論なんですけど、追尾がしょぼすぎてタゲられてる人がボスの周囲をくるくるすると恐ろしいことになります。

・3連コンボ(凍結

シンバル持ったチンパンジーみたいに両手バシーン→打ち上げ→前方へ凍結付きダイブ。安定のもっさりモーション。打ち上げられてもエリアル復帰→着地に合わせて基本回避で簡単に抜けられます。

・吹き飛ばしコンボ

噛み付き→打ち上げ→大きく吹き飛ばし。一撃目に短時間の行動不可デバフが付与されているせいで、食らうと吹き飛ばしまでが確定します。しかしカスダメ。当たる前提でも構わないと思います。本当に怖いのは、吹き飛ばされた後にボスが追っかけてこず、その場で大きく腕を振り被っている時。無敵貫通。

・ボディプレス(氷結ランタゲ

唸り声と共にボスが飛びあがった後、地面に白い冷気のような影が浮かび上がります。白い影はランダムで対象を追尾し、追いついた時点で一旦静止、その後にボスが落下してきます。なので、こっち来たーって慌てて逃げ惑わなくても、味方がいない場所にのんびり誘導して、白い影が止まってからひょいっと範囲外に出るだけでいいと思います。タゲ取ってた人が「あ、そっち行くかも注意してー」って意味でF4押してあげているとイケメン。攻撃後、白熊のタゲが移動。


4R イグナシオ レグナンテ

008.jpg


豚。

開幕、雑魚を掃討する必要があります。3Rの雑魚達はなんだったのかと思うほどに貧弱な連中ですが、黒っぽい氷属性の魔法使いみたいな龍の使徒にだけは注意。MP吸収を使ってくるので、調子に乗っていると複数から吸われてMPが一瞬で枯渇します。

・突進(ランタゲ

よっしゃ→ずどどどどど。低速で突進します。メタボなんです。仕方ないんです。

・ディバコン

ワンドを振り回す攻撃。よっ、ふん、せい、シュアアアアア。こんな感じです。

シュアアアアの後、目の前にレリックオブライトニングを設置するパターンがあります。レリックを落とすモーション中、再びタゲの位置を再補足するように体の向きが変わります。ただ、脂肪が邪魔なのか腰の可動域に限度があるみたいで、追尾範囲は前方180度のみ。つまりタゲがどう動き回ろうが背後が安置です。

・レリックオブライトニング(感電

焼きそばを四方に放つプリのそれと違って、レリックの周囲に感電エリアを展開し続けるタイプです。レリックの落下が直撃すると強SA破壊+吹き飛ばし。また、フィールド外(侵入不可エリア)には設置ができないらしく、大きく位置ずれしてイグナシオの真上とかに落ちてくることがあるので、タゲ役の人は注意です。あと、場所が悪いと全体攻撃時の退避場所がなくなったりします。

・雷ブレス(感電

息を吸い込んで、前方へブレス。ある程度距離が離れちゃっていると、真横に基本回避だけでは避けられないくらいには拡がります。遠距離職じゃない限りは密着しときましょう。

・ホーリークロスバースト

細いレーザーで構成されたHXB。赤いポイントの上に突っ立っていると緋弾します。そこそこ隙間はあるのですが引っかかったりもするので、初動を見た瞬間に密着してしまうのが一番手っ取り早いと思います。中途半端な位置が一番回避が難しいです。

・マインドブレイカー(感電

ワンドで地面を突いて、雷球が4つ出現。雷球はそのまま×字状にゆっくり飛んで行きます。なんだったら被弾したことにすら気づかないくらい貧弱な攻撃。雷球の判定は射出までないらしいです。

・飛びかかり→マインドブレイカー(感電ランタゲ

タゲに向かってちょこっとジャンプした後、上記の雷球を放ちます。回避自体は簡単なんですけど、忘れた頃にぐるっと体の向きを変えてくるので注意です。

・雷衝撃波(感電

ワンドで地面を突くモーションが目印。その際、ダメージなしの強SA破壊+吹き飛ばしがあります。その後、イグナシオを中心とした広角扇状の赤い警告エリアが十字に展開し、遅れて衝撃波がずばーっと炸裂します。吹き飛ばし後、起き上がって警告エリア同士の隙間に避難するだけなんですけど、なんだったら最初の吹き飛ばしも衝撃波自体も基本回避だけで躱せます。

・レリックオブホールド

HPが1.5ゲージ以下で使用。黄色いレリックを設置。一定時間内に破壊できないとマップ全体に15秒ほどのホールド効果(AD短縮可能)。ホールド自体にもダメージがある上、その間もずっと豚は動き続けます。面倒臭いのでちゃちゃっと壊しちゃいましょう。

・ヘブンスジャッジメント(退避

豚がちょっと空を飛びます。

ディバコンを使用せず、棒立ちの状態からいきなりレリックを置いたらこの攻撃の合図。その後、確定でランタゲ突進を使用し、移動先でのそっと宙に浮いてから、フィールド全体にばりばり雷攻撃を繰り出してきます。ギミックのルール的には、レリックの背後(イグナシオを光源とすると、影となる角度)に青色の安置が生まれるので、雷が収まるまでそこに退避する感じです。レリックが置かれた場所、もしくはイグナシオが突進する方向によっては安置がめっちゃ遠い・めっちゃ狭い・むしろないみたいなことになるので、できれば位置取りに気を付けてあげて下さい。

※突進後も、殆どの人が退避攻撃と理解した上でで豚を殴りに行きます。全体攻撃じゃないんだと勘違いはしないように。


5R ルナシス ペル ガーディアン

009.jpg


不慣れな人がガデネストで躓く箇所が、1Rの毒、3Rの雑魚掃除、そしてこいつのモーションだと思います。ランタゲが多く、えらい勢いで動き回るので設置系や長モーションスキルが役に立たないことでも有名。

・デバフ

持続30秒、与ダメ30%減、被ダメ30%増、キュア解除不可。全員が敵の攻撃をちゃんと避けてるとやっぱり削りは早いし、逆にデバフに気付かず迂闊に突っ込んでると一気にこっちが溶ける。蔑ろにしがちですけど、バカにできないです。ついでにデバフ付与攻撃はすべてバフ消し付き。ここに限った話じゃないですが、常時バフ持ってる職は誰かのバフが消された瞬間にかけ直せるくらいの気概を持っておくとPT解散後にフレ申請が飛んできます。

・引っかき→槍

左手で引っかき後、右手の槍で正面に突き刺す攻撃。向かって右手側への回避がオススメです。

・槍投げ(ランタゲ

ちょっと跳ねるように後退して、槍を構えたまま前足を上げるモーションが目印。もっさりした速度で槍が飛んできます。判定はやや広め。必ず槍は左前側から飛んでくるため、左よりは右や後ろに回避した方が躱しやすいと思います。ただ、密着時や密集時には誰がタゲられているか分かり辛く、とりあえず味方と違う方向に避けると安定するはず。

・吸い込み→槍回転(→叩きつけ)

ボスの周囲にダイソン性能付きの魔法陣が発生。打ち上げ後、頭上に掲げた槍で連続攻撃、最後に大ダメージが待ってます。吸い込みに逆らうようにして陣から脱出すればいいだけの話なんですけど、プリさん辺りがモーション中に吸い込まれると絶望する模様。

※打ち上げは陣通りの判定しかないので、もしギリギリ脱出が間に合いそうになくても、最初の打ち上げに合わせた基本回避で躱せます。ただ、誰か一人でも巻き込まれている場合は最後の叩きつけが発動し、陣の縁ギリギリ程度では巻き込まれちゃいますので気を抜かずに距離を取り続けて下さい。仮に脱出ができなくても、打ち上げ直後にエリアル→ニュートラル着地でその後の追撃は全部やり過ごせます。

・突進(ランタゲ

オーラを纏わない距離の長い突進。突進速度が早く図体もデカいので、回避が遅れると引っかかってスタン→多段→致命傷とかになっちゃうことも。

・オーラ突進(ランタゲ

オーラを纏う距離の短い突進。ゲージ毎に攻撃が変化します。

 5~4ゲージ
 突進のみ
 4~3ゲージ
 突進→地面を槍でざくざく
 3~2ゲージ
 突進→地面を槍でざくざく→頭上で槍回転・タゲへ2連メテオ
 2~0ゲージ
 突進→地面を槍でざくざく→頭上で槍回転・タゲへ2連メテオ→前足ストンプ

ちょっと分かりにくいですけど、正面に立たなければ大丈夫です。突進の軌道上から避難して、3ゲージ以降もし自キャラの頭に紫色のメテオマークがついたらちょろっと移動。2ゲージ以降は前足を上げたくらいでジャンプ。ストンプは適正装備の女性職だと即死級なので頑張って避けましょう。槍の突き刺しに被弾するとコンボが繋がっちゃうので、槍回転中にエリアルでとっとと抜けて、追撃があるゲージならそれに備えて下さい。

・しっぽ(バフ消しデバフ

後方をしっぽで薙ぎ払う攻撃。背後に誰かがいると高確率で使ってくる気がします。そこそこ発生が早めで、しかも痛いです。

※不慣れな人は、絶対にボスの背後には立たないようにして下さい。少なくとも私は「あ、来るわ」と予測しとかないと見てから回避ができないです。

・ツタ(バフ消しデバフランタゲ

ボスを中心に正面、左右のいずれかに扇状に広がる黒いモヤモヤの警告エリアを展開。槍を突き刺すと同時に、ツタが荒ぶります。ジャンプ回避不可、基本回避可能。正面、左右以外には飛んでこないので、後方側や斜め前が安置です(ただし背後はしっぽが控えています。また、後述のバリア展開中に限り真後ろにもツタが展開します)。当然ですけど、距離を取れば取るほど回避が難しいです。

・3連ストンプ(バフ消しデバフ

慣れるまでの鬼門。

構えた槍を掲げた場合は対地攻撃が来るのでジャンプして回避。構えた槍を下げた場合は対空攻撃が来るのでジャンプせずにやり過ごす。そんな感じの攻撃です。無敵貫通。一応、ボスの足元に黒い棘が出ると対地、頭に輪が浮かぶと対空っていう判断方法もあるらしいです。被弾しちゃうと追撃を回避できるかどうかがほぼ運任せな上、二段目以降は必ず被ダメが増加するため、適正装備だと即死級攻撃と言っても差し支えないと思います。

・ピザ(バフ消しデバフ

YDザフラのツタバージョン。ボスの正面以外に警告エリアが出現し、けっこうな猶予時間の後、安置以外に大ダメージ。その後、間髪を容れず今度は安置だった場所にのみツタ攻撃が来ます。なので立ち回りとしては、なんかツタえらいこっちゃなってますやん→正面に移動→殴る殴る→そろそろ来るかな?→周囲でツタがズバーン→すぐに左右に退避、でいいんじゃないかなと。無敵回避は可能なんですけど、判定が長く何げに多段です。つまり、二段目以降はバフがない状態で食らうことをお忘れないように。

・バリア展開(即死

ボスのゲージが3G、2G、1Gと跨ぐ度に使用。ボスが中央にワープし、バリアを展開。そのバリアを一定時間内に破壊できないとゲームオーバー。そんな感じの攻撃です。バリア展開中もボスはツタ(バフ消しなし)やしっぽやピザで反撃してくるので、適正火力だと予め安置に移動しておいた方が邪魔されずに済みます。また、ボスのワープ後、なにげに対空攻撃を一発挟んでくるので空中スキルを持っている職は注意して下さい。バリア破壊後は、ボスがよろけて攻撃チャンスが生まれます。




ドラゴンネスト・攻略ブログ
関連記事
スポンサーサイト
00:00 : 70ネスト攻略トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。