スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

ボルケーノコアネスト攻略

ボルケーノコアネスト

141119_update_info.jpg


今度のコアネストはボルケネストそのまま使い回し乱入ボスも存在せず、6人用に硬さを調整した既存のヘルモードのような印象です。

追加報酬

※ほぼ使い回しだと思うので、ACの記事をそのまま引っ張ってきています。

計5つあるラウンドは、それぞれ「試練あり」か「試練なし」か、毎回選択できるようになっています。リザルト後に宝箱が6個出現するのですが、全て「試練なし」でクリアした場合、開けることができるのは1つだけ。残り5つを開けるには鍵が必要となり、その鍵は「試練あり」と選択したラウンドをクリアする度、追加宝箱として出現するようになります。

「試練なし」のポータルは水色、「試練あり」のポータルは紫色。現状、野良で見受けられるのは全ラウンド「試練あり」か全ラウンド「試練なし」のどちらかだと思います。道中の鍵は(攻略放棄・途中抜けをしない限りは)誰が拾っても一緒です。要するに、簡単な方で宝箱を1つ開けるか、難しい方で宝箱を6つ開けるかの違いだと思って下さい

試練

なにが来るかは入ってからのお楽しみ。入場後、すぐに試練内容は通達してくれます。また、各試練の発動前にはちゃんとカウントダウンが表示されるのでご安心を。

 閃光

定期的に視界が3秒くらいホワイトアウトします。音で避けろ音で。

 感電

定期的に持続30秒・行動阻害5秒毎の感電状態に陥ります。キュア解除不可。楽っちゃ楽です。ただ敵の攻撃と重なると被弾が確定したりもします。

 奇襲

定期的に持続30秒・追加ダメ5万のボンブレデバフ付与。要するに、このデバフ状態で被弾すると本来5万で済むダメージが10万まで増えるということです。楽な部類の試練。油断してると微ダメの多段攻撃でごりっと削れたりするので、そこだけ注意しておいた方がいいかも。

 感染

定期的に持続30秒の毒リングがプレイヤー1名の周囲に出現し、その感染者には漏れなくDOTダメ。対象者以外のキャラが毒リングに触れるとさらに感染。感染先の毒リングはまた持続30秒からカウント開始です。密集地帯で毒リングが付与されると延々と持続時間が更新される上にお互いにダメージを与え続けることになっちゃうので、カウントダウンが始まったら(召喚を全て仕舞って)それぞれ距離を取った方がいいと思います。対象となった人はF4でも押してから、隅っこの方で毒リングが消えるまでティータイム。キュア解除不可。むしろレリックにも感染します。

ボルケコアではこのDOTダメが15万と開発が一桁間違えたのでは的な強化が施されおり、対象者は回復職の人に見放されると死亡が確定します。

※密集する必要があるギミック中に重なった場合、みんなに感染させるくらいならばと自殺できる人はカッコイイです。

 唐突

1度だけ、HPとMPが最大値の50%に。回復スキルを重ねるだけの試練。アバターやジンで予防も可能。

 枯渇

開幕10秒後、HPとMPが最大値の50%に。唐突の開幕バージョン。それだけ。

 

開幕180秒後、ボスの攻撃力がUP。ラウンド終了まで継続します。

 

開幕10秒後、トグル、パッシブを除く全バフを解除。その後、15秒周期でバフ消しが発動。ラウンド終了まで継続します。常時バフ系の維持は難しいですけど、ぶっぱタイミングや被弾に備えて短時間バフを重ねることは可能。また、ダンスやミラクル、CoHなんかの更新型バフにはそれほど影響はないです。デバフも無関係。


※各ボスについては変更点のみを記載します。詳細はボルケネストの記事を。


1R テポ フェットポポテ&スターブアクリエ

volcano_2.png


一度下のエリアで蜘蛛を倒し、上のエリアに戻ってきた際、トカゲか蜘蛛のどちらかが無敵化します。強制的に先に倒す方を選択されるわけなのですが、プロボ耐性を持っているせいで蜘蛛が無敵化すると少し面倒なことに。でも注意点はそれくらいです。


テポ フェットポポテ


・槍投げ

・槍振り回し

・突進(ランタゲ

・レリックオブ槍

・ホイールタイフーン

柄頭で地面を打った後、槍をジャイアントスイングのように振り回して台風。吸い込み性能はBD4Rと一緒ですが、触れると巻き込まれて多段するのではなく凄まじい勢いで弾き飛ばされるだけなのでそこまで怖くないです。

・トーテム召喚

ポポテの召喚したグラン トーテムは爆発寸前だ グラン トーテムを破壊しろ」が合図。ボスの傍に湧くなんかよくわからない物体を適当に壊すだけです。硬くもないです。ただ槍頭を地面に打ち付ける設置モーションにダメージ判定が存在するのでそこだけご注意を。

・AD槍(バフ消し退避

・発狂

気張る姿勢で周囲にケルネストみたいな黒い雷をばら撒きます。この雷のダメージは微弱なので気にしなくても大丈夫なのですが、その後にこっそりと発狂バフが付与されています。攻撃が超痛い。ただこの発狂は解除可能です。


スターブアクリエ


・小蜘蛛召喚

・回転突進(火傷

・飛びかかり(火傷ランタゲ

・ひっかき

・蜘蛛の糸

・アイポン

っていうか、蜘蛛の卵ですかねあれは。ぷるぷると震え、近くにいる何人かの頭上に白くて丸いなにかをぼとぼとと落としてきます。痛くないし当たりもしない。

・大爆発

アイポンとややモーションが似てますがこっちは超痛い。蜘蛛が大きく仰け反ってからぷるぷる震え、アイポンと違って少し溜めてから広範囲に爆発を巻き起こします。思った以上に判定が広いです。ただ慣れると爆発の瞬間に基本回避を重ねてやり過ごせます。私は慣れてませんので全力で離れます。


2R 激昂のルーガ

volcano_3.png


・右フック(火傷

・デンプシーロール火傷

・左アッパー+Wラリアット火傷

各種パンチと同時に、複数の炎の塊を飛ばしてくるようになりました。ちょっとかっこいいですけど大迷惑。放射状に広がって飛んでくるので中途半端な位置にいると避けるの難しいです。

・追尾炎(火傷

・ストンプ

・三連ストンプ

・フィアー(バフ消し恐慌

・爆岩獣召喚

6人用ネストなので当然のように爆岩獣の数も追加。9時、10~11時、12時、3時、4~5時、6時の計6つです。サボれる人はいなくなりました。さすがに入場人数に応じて調整はしてもらえますが、どの位置から減っていくのかは忘れました。

・飛びかかり

タゲとの距離が離れていると使ってきます。這いつくばった姿勢から跳躍して距離を詰め、アッパーのフルスイングで〆。飛んでくる速度がけっこう早いです。油断した頃に上から降ってくるのでご注意を。

・イベポ(火傷

今回のイベポは放射状に3連続。ボスが燃え上がってむきむきし始めたら合図です。ボスを中心に、足元に黒い予告線が何本も広がるのでそれを踏まないように立ち回るだけ。爆発の間隔が少し狭いので、食らってしまうと続く爆発の回避が難しくなります。


3R ジャーマジェミック

volcano_5.png


・バフ消し(バフ消し

痛哭の壁のボスとそっくり。亀みたいに丸まってから、くるくると回転して回避不可のバフ消し。

・二連パンチ

・飛びかかり

・じたばた

・炎ブレス(火傷

・追尾

・突進

・紫水晶

どうやらこいつ紫色が好きじゃないのか、色違いの水晶に気付いて怒りだそうとします。テロップでも「紫水晶を壊そう!」と教えてくれますし、15秒以内にどこかに存在する紫水晶に駆け寄って壊しましょう。他の水晶と同じく一撃で壊れる上、青い光が立ち上っているので遠くからでも発見しやすいです。

・溶岩(退避

洞窟の床が溶岩で満ちていく! 炎水晶の上に避難しよう!」のテロップが表示されたら慌てて逃げましょう。猶予は5秒強。ボスが地面から顔だけ出し、げろげろと噴水の如く炎を吐き出して足場を溶岩の海に変えてしまうので、それまでに水晶の上に飛び乗りましょうねってギミックです。

待ってる間、SSやケミがいつもの癖で弾やバブルを溜めようとすると悲惨な目に。


4R ティバ クロッカークラノス

volcano_4.png


・咆哮(バフ消し

右足ドーン、左足ドーン、モリモリモリィ、ガチンッ、ドーンでバフ消しです。回避不可ですがダメージなし。モーションが超長いので最後まで殴り続けましょう。もったいないです。

・火柱(火傷

・シールドブロー

・しっぽ

・3wayFB

・シルチャ+ディスエン(バフ消しスキル使用不可


・メテオ

・守護石召喚(退避

予告線が消えただけでまさかの難易度インフェルノに。FBが飛んでくるタイミングは、杖をキャラに翳してからきっかり5秒後です。なので、いつもと同じくちょっと手前で待機して、4秒くらいのタイミングで走り始めたらいいのではないでしょうか。

・3連ブレス+超ブレス(火傷

この攻撃を放つ際、ボスは必ずエリア中央にのそのそと歩いて移動します。

5度くらい角度調整しつつFB状のブレスを3回吐いた後、ストンプ判定の特大ブレス。地面が爆発します。3回目のブレス後、ボスは2回ほど細かく仰け反るようにして息を吸い込むのですが、その2回目が終わりブレスを吐きだそうとする瞬間にジャンプで回避できると思います。ちょっと判定の発生が遅め。

・炎リング

・チリー召喚(バフ消し

6体に増えてますけどそれがどうしたって感じです。


5R フェニックスラバノーク

dragonnest_010_cs1w1_720x.jpg


・ひっかき

・裏拳ひっかき(回復不可

SDのサイドブレスみたいな感じで首を擡げるのが合図です。翼と前足を裏拳気味に振るってきます。けっこうお腹の辺りまでカバーしているのでご注意を。

・ワープ

・ブレス(火傷バフ消し

・ストンプ(バフ消し

・竜巻

浮き上がり、赤い竜巻に包まれます。タゲをひたすら追跡していたNとは違い、小さな追尾竜巻を複数放ってくるように(全員にではない模様)。最後のストンプは相変わらず。

・咆哮(バフ消し

・旋回ブレス(退避

部下にワニの数が2時と9時の2匹だけに。しかも、旋回するボスが右に左にと動くせいで安置も忙しなく動きます。後はNと一緒。

・突進(デバフバフ消し

・目炎

・ついばみ+ブレス(火傷

目の前をくちばしで3回突っついた後、浮き上がってブレス。くちばし→ブレスの間隔が短いのではまってからの脱出が難しいです。当たると超痛い。ブレスも一瞬だけ吐いてすぐに降りてきます。

・発狂

・連続突進(退避

・フレイムエンゲイジ(退避

やだ技名がかっこいい。

ボスの周囲に青い輪が浮かぶので、その上で炎をやり過ごすだけのギミックです。ギミック後に吸い寄せが発生しますが特に気にしなくていいレベル。





ドラゴンネスト・攻略ブログ
スポンサーサイト
00:00 : 80ネスト攻略トラックバック(0)  コメント(0)

ボルケーノネスト攻略

ボルケーノネスト

ボルケ


※HP80万とかあれば普通に練習ができるイメージ。ただし練習には必ずキュア持ってる職を連れて行きませう。凍結&瞬間火力ゲー。慣れてくるとCTの存在しないゲージ毎ギミックに苛々してくる、そんなネスト。


1R テポ フェットポポテ&スターブアクリエ


volcano_2.png


ステージが上のエリアと下のエリアの2つに分かれています。基本的に自由な行き来はできません。開幕、上のエリアでトカゲと戦い、2ゲージを切ると下のエリアに強制移動、蜘蛛と戦います。蜘蛛を倒すと階段が出現するので、上のエリアに戻ってきてまたトカゲ(+蜘蛛)と戦う流れ。

尚、蜘蛛を倒した後、階段を登らずぼーっとしてると、はよ行けやと言わんばかりに下のエリアが爆発で荒ぶるようになります。

wikiなくなったせいでPUなのかBUなのかめっちゃ分かり辛いです。


テポ フェットポポテ

トカゲ。特に変わったモーションはなし。語尾が「ギャ」。

・槍投げ

槍を振りかぶって、まっすぐ遠投。痛いけど当たらない。ちょっと離れていれば横に歩くだけで平気。

・槍振り回し

大きく振りかぶってブーン。槍を振るうタイミングがもっさりなのでコツが要るかもだけど、それでも避けやすい。後ろに回り込めば殴り放題。一応、おまけ程度に正面へ炎の衝撃波(火傷なし)が直線上に発生してます。

・突進(ランタゲ

槍を正面に向けてちょっとだけ突進。頭のビックリマークがランタゲ印。

・レリックオブ槍

槍を天に掲げるモーション。RoLの槍バージョン。

本家やブタのそれと違ってレリックの設置そのものにダメージ判定はないですが、槍の柄頭を地面に突き刺すモーション自体にはダメージがあります。槍の周囲に赤い警告エリアを発生させた後、ちょっと遅れて小爆発。あるいは超鈍足デバフエリア生成。なんか適当に範囲スキルで処理しとくくらいの優先順位でいいと思います。

ただし、下のエリアにいる時のみ、このレリック設置にダメージ判定が追加。トカゲのモーションが見えない代わりに、赤い渦の警告エリアが判断できるようになります。

・AD槍(バフ消し退避

ゲージ毎のギミック。トカゲが消えて中央ワープ。バフが剥がされた上で押し出し発生+AD拘束。

急いで解除して中央に走って、トカゲを取り囲む複数の槍の内、一つだけ存在する赤い槍を怖そうねってギミックです。赤い槍を壊すと内部の緑色の安置に逃げ込めるため、ギミック開始から約10秒強後に襲ってくる全体攻撃を凌げるようになります。間に合わなかった方はお疲れ様でした。火力職のスキルがあらかたCT中とかでない限り問題なく壊せます。

また、押し出しによって外周の炎の海にドボンしたり設置炎でアツゥイしたりするので、ギミックの直前は立ち位置にも気を配った方がいいと思います。使用タイミングは前述の通りトカゲのゲージ毎。+蜘蛛のHPが半分になった時。さらに最終ゲージではCT毎に使ってくるようになります。

2回目のギミック終了後、もっかいバフを剥がされた上でもう一つのエリアに飛ばされます。なので張り切ってリバフして設置スキルでぶっぱの準備して、なんてことはせず安置に逃げ込んだら大人しくぼーっとしときましょう。


スターブアクリエ


下のエリアで戦う蜘蛛。HPゲージ1本。トカゲの部下らしい。倒しても、上のエリアに戻ると再び全回復して登場します。2体のボスを相手に立ち回ることになるので、どちらから倒すか予め決めた上でうまいこと隔離したいものですが、この蜘蛛さんにカカッテコイしても頭の上にResist!って表示されます。

・小蜘蛛召喚

よくあるMOB召喚。ほっといても勝手に死んでます。

・回転突進(火傷

いつも通り前方に向かってでんぐり返し。進路上に炎がしばらく残ります。どうやら判定が炎>蜘蛛本体らしく、側面から密着して殴ってると突進のダメージは受けなくても炎を踏んで火傷に、って事態に間々陥ります。

・飛びかかり(火傷ランタゲ

誰かに向かって飛んでくるそれだけ。ぽつんとちっちゃい炎が着地地点に残ります。

・ひっかき

お馴染みモーション。射程超短い。今時デイリーステージのネイムドですらやってくる衝撃波すらなし。見た目通りの判定。本当にネストボスか。

・蜘蛛の糸

モーションは今まで通り、ほぼ前兆なしで前方に蜘蛛の糸を吐く攻撃。ただし、今までと違って糸自体に判定がなく、ちょっと遅れて5way状に毛玉みたいなのがもっさり飛んできます。この毛玉に触れるとAD拘束。毛玉さん意外と横に広がるので注意です。


2R 激昂のルーガ

volcano_3.png


プロフェッサーKのハルクモードが熱く燃え上がった感じ。難しくないけどよく動く。

・右フック

パンチモーションが3つあって分かりにくいですけど、一番簡単な攻撃。ちょっと溜めて右拳をブーン。それだけ。

・デンプシーロール

振りかぶる腕は同じく右。ただしモーションがちょっとぶらぶらする感じに。唸り声も違います。前進しつつ、タゲに向かって右と左のフックを交互に計5連。追尾がしょぼすぎるので一度後ろに回り込むとしばらく帰ってこなくなります。マックノウチ! マックノウチ!

・左アッパー+Wラリアット

黄金の左。アッパーの後、少し棒立ちしてからのラリアット回転。単発攻撃だと思ってアッパー後に近寄ると、ラリアットで弾き飛ばされちゃうことになるのでそこだけ注意です。

・追尾炎(火傷

片足を地面にドシーン(プロKの子犬召喚モーション)した後、全キャラ目掛けて地面に炎の爆発が連続で発生します。他の人と重ならないよう動き回って逃げてねって攻撃です。

これ自体は怖くないんですけど、炎の追尾中もボスは平気で動き回るので、後述のストンプや三連なんかが視認し辛くなるのところが嫌いです。因みに、炎は各キャラの足元に発生しますが、SDやYDの監獄のように透明状態でフィールド中央から発射されているらしく、予め中央部にレリックやタワーを置いてあげると全員分の炎を食い止めることができます。イケメン。私? できない。

・ストンプ

陸上選手のクラウチングスタートみたいな姿勢の後、飛び上がってストンプ。モーションは分かり易いです。無敵貫通。

・三連ストンプ

3ゲージより使用。こちらは拳によるストンプ。前兆としてなんか瓦割りみたいな格好で、フィールドに砂埃が舞い上がります。外周に向けて弱い押し出し発生。ストンプのタイミングはゴーレムの三連より間隔がちょっとのんびりしています。無敵非貫通。

・フィアー(バフ消し恐慌

BDと一緒。ボスが消えたら急いで中央に移動して、キャラが外周の炎の海に向かって走り始めちゃうから頑張ってAD連打して解除しようねってギミック。フィールドが広い分、BDのそれよりかなり楽です。

・爆岩獣召喚

ゲージ毎ギミック(最終ゲージのみCT制)。ボスが中央へワープ+ノックバック。

9時、3時、6時の計3ヶ所に爆岩獣と呼ばれるよくわかんない茶色くて汚い塊を召喚します。こいつを全て溶岩の中に落とせばセーフ。間に合わなかったら青ハートの確認を。猶予時間は10秒くらい。メンテで距離の調整が入ったため、かなり楽になりました。

注意点は、この岩はYDのタルと違って浮くってこと。打ち上げスキルを当てるとその場から微動だもせずに跳ね上がるので、時間のロスになっちゃいます。でもだいたい右クリだけで大丈夫。

9時を10時、3時を2時って呼ぶ方もたくさんいますので、そのあたりは臨機応変に。


3R ジャーマジェミック

volcano_5.png


亀? イモムシ? 愛する水晶を自分で壊しまくってこっちに逆ギレしてくる真性。

ボスのHPゲージの他に、画面中央にご機嫌ゲージなるものが存在します。呼び方は今考えました。このご機嫌ゲージは、フィールドに点在する水晶が壊れると増加し、ボスが水晶を確認するタイミングで一定以上溜まっているとゲージに応じてペナルティが発生する。そんなステージ概要です。

要するにいかに水晶を壊さずに=ご機嫌ゲージを増やさずにボスを叩くかが大事。プレイヤーのストレスゲージの方がマッハ。

・水晶

ボスが無敵化+ノックバック。「ジェミックが炎水晶を確認する!」のテロップ表示。

ご機嫌ゲージが黄色顔以下・・・なにもなし

ご機嫌ゲージが黄色顔以上オレンジ顔以下・・・PTメンバーにスピブ

ご機嫌ゲージがオレンジ顔以上顔真っ赤以下・・・ダメージ+回復不可デバフ

ご機嫌ゲージが顔真っ赤・・・タスクそっとじ

ゲージは時間経過で減少する他、顔真っ赤状態でボスを爆発させると気分がすっきりするのか一度リセットされます。ピンポンやCLは大丈夫ですが、トランジやチャージャーで悲劇がよく起こっているのでご注意を。ただ、ゲージが増える一番の原因はボス自身の攻撃なので、タゲの人は立ち回りだけ注意です。

基本的には使用はCT毎。ただし解禁は3.75~くらいです。なので開幕にやらかしちゃったら手を止めてぜひボスのクールダウンを待ちましょう。

・溶岩

フィールドの西、東、南に存在する溶岩溜まり。浸かると超熱い。開幕、少し待つとどこか一箇所の溶岩が引きます。周りに水晶が存在しないので、そこで戦いましょう。地面から湯気が上ったら退避。数秒後に溶岩が満ちてきます。すぐにまたどこかが引くので、みんなで急いで移動して、また逃げて、の繰り返しになります。

ただし、1ゲージを跨ぐと「溶岩が満ちていく!」のテロップと共に確定で三ヶ所全てが溶岩溜まりと化します。しばらく待つとまたどこか一方向の溶岩が引いていくので、しばらくは水晶を壊さないようどうにか凌ぎましょう。

・二連パンチ

正面に向かって左、右。出が早いです。

・飛びかかり

飛びってくるただそれだけ。なのに、なぜか無敵判定付きです。着地してちょっと落ち着くまで手を止めましょう。スキルもったいないです。

・じたばた

床をドンドン叩いて、BD3Rのストンプみたいなエフェクトと共に吸い込み発生。顔の前にいるとフルボッコにされます。水晶が壊れる壊れる。

・炎ブレス(火傷

見るからになんか吐きそうなモーションの後、前方に向かって超痛いブレス発射。右に左にと微妙に方向転換してきます。大きく避けないと掠っちゃうので注意。ブレスの斜線上に炎がしばらく残ります。踏むと当然火傷に。水晶を壊さない唯一のボスの攻撃。

・追尾

3ゲージより使用。立ち上がり、両手を上げてタゲをゆっくりと追尾。攻撃判定がないからって油断してると最後の最後に滅多打ちにされます。並装備だと即死レベル。倒れ込む瞬間までぶっぱチャンスなのは事実なのですが、そこそこ追尾してくるのでタゲの人が側面に回り込むとボスもぐるりと後ろを向くことがあります。巻き込まれないようにだけ注意。

・突進

2ゲージより使用。ボスが中央にワープし、ターゲットとなったキャラの頭上に目玉アイコンが表示されます。しばらく経ってから、タゲに向かって凄まじくどんくさい突進を。直撃すると蒸発できますが、射程が短いので溶岩のないエリアの壁際でぼーっとしてると届きません。むしろちょうどいい位置に無防備なボスが転がってきます。みんなで固まってフルボッコの準備を。

水晶がなるべく少ない位置に突っ込ませるとイケメン。ボスは特に無敵になったりはしていないので、やろうと思えば突進の直前まで殴れます。


4R ティバ クロッカークラノス

volcano_4.png


痛哭の壁のワニ。リカバー不可ギミックがとても素敵しんじゃえ。

・火柱(火傷

左手をシュパッと水平に切って、そのまま盾を地面に叩きつけるモーション。高笑いしつつ、ステージの端(長方形状のフィールドの北西か南東かのどちらか)から横一列に並んだ火柱が連続で発生してフィールドを横断します。歯抜け状に存在する安置に潜り込むか、無敵スキルでやり過ごすか。お好きな方法をどうぞ。

・シールドブロー

盾を目の前に振り下ろして、今度は盾を横に振り回す。一撃目と二撃目の間がちょっと空いているので、アクティブローリングや反撃回避で凌ぐ場合、タイミングが早すぎると抜けられないかもです。

・しっぽ

ちょっと出が早め。盾を持った左腕を開いてオープンガードになるのが目印。その場でくるって反転してしっぽがブーン。

・3wayFB

左手の盾を構え直した後、右の杖を左から右にブーン。それに合わせてFBが3way状に前方へ放たれます。FBの弾速は速くないですが意外と痛いです。

・シルチャ+ディスエン(バフ消しスキル使用不可

ゴリラみたいに杖と盾を胸前で2回打ち鳴らした後に、超距離シルチャ→振り向いて超距離ディスエン。けっこう追尾性能が高く、直前までタゲの移動に合わせて体の位置を調整してきます。つまりちょっと避けにくいけど誘導もしやすいです。必ずディスエンを使うので、シルチャ後は側面から殴り放題に。

・メテオ

杖の柄頭を思いっきり地面に叩きつけた後、全員に向けてメテオ発射。メテオは計5発(1発+4発)降ってきます。他の人と重ならないように逃げ惑うだけで平気。最初の杖の叩きつけ自体にも判定があるので注意。復帰or脱出スキルがないと、ディレイで固められてそのまま全弾命中して消し飛ぶことがあります。しかもスタン率高め。

・守護石召喚(退避

ゲージ毎ギミック(最終GはCT毎)。ボスがワナワナ震えて「クラノスが守護石を召喚する!」のテロップが合図です。

ボスが中央にワープ。全員に押し出し発生。9時、6時、1時くらいの位置に守護石が出現します。ボスが杖からFBを飛ばしてくるので、それを守護石に当てて壊すギミック。こう書くと簡単ですけど慣れるまでは超怖い。

FBは高速な上に守護石を貫通してきます。当たるとけっこうなダメージの上に火傷。続け様に狙われた時に武器を仕舞えなくなります。なので、いかに守護石だけにFBを当てるかがポイント。救いはFBの判定が大きいこと。雑に動いてもけっこう守護石は壊れてくれます。ボスがタゲに杖を向けた後、ちょっとしてから軌道上に予告線が生まれ、その後にFB発射。杖を向けれから発射までは5秒です。

予告線はタゲの位置に合わせて次々に更新され、最後には4本表示されます。この4本目の予告線が表示された瞬間に杖の向きが確定し、ワンテンポ遅れてFBが射出されます。ただし、このワンテンポが一瞬すぎるので、律儀に位置調整をしていると死にます。予告線はただの目安に。

一般的なコツを。

まず、ギミックが発動すると誰がタゲなのかを全員で確認。杖を向け、ADを小刻みに押して自分の動きと連動しているかどうか確認しましょう。それくらいの余裕は充分にあります。タゲじゃない人は次の守護石へ先に移動。タゲの人と一緒に走ると邪魔な上にFBの巻き添えを食らいます。

タゲの人は次に走る方向を選択。時計回りなのか反時計回りなのか。1回目はどちらでもいいですが、2回目と3回目は守護石が残ってる方を目指しましょう。


lDbMYYNGYV4_Js31422861211_1422861290.png


立ち位置は、矢印の向きに走るとしたら画像の水色のあたり。守護石よりボス側で待機すると(画像での黄色より左)FBの回避がかなりシビアになります。

オレンジ色の予告線の1本目が表示されたら矢印の方向にダッシュ。するとうまいことFBが守護石を掠めて壊してくれます。FBを回避できたら、走るルートは弧を描くのではなく次の守護石に向かって一直線に向かうと連続で狙われた時に間に合いやすくなります。

ギミック終了時、守護石が1つでも残っていると即死級のダメージ。守護石の数は3つ。FBの発射回数も3回。そういうことです。

・炎リング

2ゲージより使用。毒リングの炎バージョン。それだけです。デバフは8秒からカウントダウンスタート。モーションの目印は前方に突き出した杖と、その先端から飛んでくる赤い弾。今までの毒リング系の攻撃と比べて早い反応が求められるかも。

・チリー召喚(バフ消し

ボスが地面を殴って全員にノックバック+バフ消し。中央にワープ後、「クラノスが力を溜める! 周囲に現れたフレイム チリーを急いで退治せよ!」のテロップと共にチリーを4匹召喚します。チリーは通常攻撃一発で倒れるほどの紙装甲。

この時、ボスを殴ったり間に合わなかったりするとゲームオーバーなので気をつけませう。


5R フェニックスラバノーク

dragonnest_010_cs1w1_720x.jpg


超焼き鳥。ストンプゲー。火耐性30%。鳥のくせにけっこう這いつくばって動くことが多い。

・ひっかき

右手を持ち上げて、かなり間を空けてからひっかく。こっちが避けるのを待ってくれてるんじゃないかってくらいもっさり。ちょっと前進しつつ2連でひっかくことも。

発狂後、前方へワープしつつ使ってくるように。

・ワープ

離れた位置に立っていると、瞬獄殺みたいな短距離ワープで詰めてくるようになります。ボスの姿は消えていますが、進路上に立っていると巻き込まれてダウンしてしまうのでご注意を。

・ブレス(火傷バフ消し

浮き上がり、前方へ扇状に炎ブレスを吐いた後にストンプ。

発狂後、ブレスを左から右へゆっくり振り回すようになります。その分、当たり前ですけどモーションがかなり長いです。ボスから離れていることは早々ないと思うので、5Rでの貴重な全員での攻撃チャンスに。

・ストンプ(バフ消し

浮き上がり、なにもせずにいきなりストンプ。ブレスと間違えないように。こいつのストンプは全部バフ消し付きです。痛いだけじゃなくて、ぶっぱタイミングにリバフが間に合わなかったりするので完全に回避したいのにたまに吹き飛ばされるのが私の辛いところ。ボスが浮き上がってワンテンポ後=頂点に達した瞬間にジャンプで大丈夫です。

・竜巻

浮き上がり、赤い竜巻に包まれます。その後、対象をゆっくりと追跡。武器出し移動とほぼ等速です。タゲは攻撃中にころころ変わるので注意。滞空中の殴ろうと思えば殴れます。ある程度で中央にワープしてストンプで終了。

発狂後、移動する本体から小さい竜巻がぱらぱらと飛んできます。

・咆哮(バフ消し

ボスの体が真っ赤に染まり、ちょっとした溜めが入ったら前兆。咆哮と共に全員へノックバック+バフ消しです。ダメージはなし。タイミングさえ掴めば基本回避で躱せます。

・旋回ブレス(退避

ゲージ毎ギミック。最終ゲージのみCT。超めんどい。ボスが中央にワープし、赤い竜巻に包まれたら合図。吸い込みが発生し、その後に吹っ飛ばされます(一応、基本回避可能)。

ラバノークが手下を巻き込み灼熱の炎を噴き出そうとしている!」のテロップ表示。なんということでしょう。「ラバノークの手下が身を守っている! 手下の後ろに回り込めば炎を回避できる!」らしいです。そうしましょう。1時、9時、6時くらいの位置にワニが出現します。彼らの背後に青い安置エリアが生まれるので、そこに逃げ込めば続くブレスをやり過ごすことができます。ただし、ボスがエリア外周を旋回するため、ワニもそれに合わせて動きます。安置からはみ出ないように。

因みに、ボスは4~5時くらいの位置から出発します。つまりワニも毎回その方向を向くことになるのでご参考に。終点は3時くらいです。ブレス終了後、ボスが中央にワープしてストンプと共に復帰。

・突進(デバフバフ消し

バックステップ後、そのまままっすぐ水平飛行。追いかけるのが面倒なだけの攻撃。ただし、突進は大きく回避した方がいいです。判定がおかしいのか、ぎりぎり回避だとダメージは食らわなくてもバフを剥がされた上にデバフが付与されていることが間々あります。デバフは防御力減少。

・目炎

4Gから解禁。優先度が高いのか初回の旋回ブレス後はほぼ確定で使ってくる気がします。

PT全員にダメージと伴わない多段打ち上げ+吸い込み。その後、自身のHPに応じた数の目炎を飛ばしてきます。目炎は周囲にいる自分以外のプレイヤーに大ダメージを与えるため、対象となった人は急いで避難しましょうねってギミックです。しかも今回の目は時間経過と共に凄まじく大きく育ちます。ぼーっとしてると走っても間に合わなくなるのでご注意を。

このギミック中、ボスに攻撃が通ります。そのため、中央担当を予め決めておいて、誰に目がつこうがその人が中央に居座りボスを殴り続ける方法が主流です。4~3ゲージ時のみ、目の数が2つなのでお手伝い役が1人生まれます。タイミングがシビアですが、最初の吸い込みからエリアルで復帰できるとスムーズに次の行動に移せますのでお試しあれ。逃げる人も最低限のデバフスキルだけはお忘れなきよう。

・発狂

2ゲージを切ると確定使用。ボスが唐辛子色に燃えて攻撃力アップ+一部攻撃の変化。解除不可です。

・連続突進(退避

飛び上がり、ボスがどっか行きます。その後、フィールドを横断するようにボスが突っ込んできますので逃げ惑いましょう。赤い予告線が表示される上、判定も狭いので怖くないです。突進を4回を繰り返した後、ボスが中央にワープしてお決まりのストンプ。





ドラゴンネスト・攻略ブログ
00:00 : 80ネスト攻略トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。